田舎のケーキ』の秘密 その②

北総台地の豊かな食材

香取市「キウチファーム」こめたまご

 

国産飼料米を10%混ぜた飼料で育てた卵は、玄米粉との相性もぴったり。殻を割った瞬間に逞しい生命力を感じます。

 

香取市「星の丘養蜂場」百花はちみつ

 

いくつもの種類の花からミツバチが集めてきた、上質で後味さわやかな国産純粋はちみつです。


ご近所の庭先で実った無農薬夏みかん

 

「田舎のケーキ 夏蜜柑」には、ご近所の庭の木に毎年たわわに実る夏みかんを銅鍋で煮て作ったジャムを使います。

地元の梅の実を漬込んだ梅酒

 

「田舎のケーキ 梅酒」には、地元の梅の実を漬け込んだ自家漬け梅酒を使っています。


香取市「増田農園」の完熟イチジク

 

「田舎のケーキ イチジク」には、香取市特産の完熟イチジクのなかでも特に熟して甘みが増したものを選び、銅鍋で煮込んだジャムを使います。

香取郡神崎町「平甚」の糀

 

「田舎のケーキ 塩麹」に使う塩麹は、発酵の里こうざきの老舗酒店・平甚の糀で作った自家製塩麹です。


香取市「高六」の純米吟醸酒『忠敬』

 

「田舎のケーキ 純米吟醸」には、地元の蔵元・馬場本店酒造が減農薬栽培米と地下水だけで醸造し、高六が販売する『忠敬』を使用しています。